映画

タイ映画『デュー あの時の君とボク』のキャスト・あらすじ・感想

デュー あの時の君とボク タイ映画

今回は、『デュー あの時の君とボク』(2019年)というタイ映画について紹介します。

イ・ビョンホン主演の韓国映画『バンジージャンプする』をタイでリメイクした作品です。BL映画かなと思ったらいい意味で期待を裏切られました。

『デュー あの時の君とボク』が見れるのはU-NEXT!

デュー あの時の君とボク タイ映画

『デュー あの時の君とボク』はU-NEXTで視聴可能です。U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があります。期間内に解約すれば料金は発生しません。

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

デュー あの時の君とボクの作品情報

タイトル デュー あの時の君とボク
公開 2019年
監督 マシュー・チューキアット・サックヴィーラクル
作品紹介 イ・ビョンホン主演の韓国映画『バンジージャンプする』(2001年)をタイでリメイク。

デュー あの時の君とボクの動画配信情報

Amazon Prime Video
Hulu
×
Netflix
×
TSUTAYA TV
×
U-NEXT おすすめ

(※配信情報は2022年4月時点のものです。)

上記の代表的な動画配信サービスで『デュー あの時の君とボク』が見られるのはAmazonプライムビデオとU-NEXTだけでした(※見放題対象外)。

おすすめはU-NEXTです。U-NEXTは月額料金2,189円(税込)の動画見放題サービスです。U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があります。無料トライアルの申し込みで600円分のポイントがもらえるのでそれを利用すれば『デュー あの時の君とボク』も実質無料で見ることができます。

\登録1分/

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

※いつでも解約可能。31日間以内の解約で料金は発生しません。

デュー あの時の君とボクの登場人物(キャスト)

デュー(パワット・チットサワンディ) パンノイに引っ越してきた高校生の少年。
ポップ(1996-97年)(サダノン・ドゥーロンカウェロー) パンノイの地元の高校生の少年。
ポップ(2019年)(スコラワット・カナロット) バンコクで事業に失敗し臨時教員として働くため帰郷する。
リウ(ナッチャー)(ダリサ・カーンポ) ポップの教え子の少女。ポップが当時のデューの姿に重ね合わせ気に掛ける。
オーン(ヤリンダー・ブンナーク) ポップの妻。
トップ(パンタック・カンカム) リウのボーイフレンド。

デュー あの時の君とボクのストーリー(あらすじ)

1996年、タイ北部・パンノイに引っ越してきた高校生のデューはポップと出会う。

二人は互いに魅かれ合い友情を越えた愛情に目覚めていく。

しかし、同性愛への偏見が色濃く残る町で、二人は周囲の理解を得られず離れ離れになってしまう…。

デュー あの時の君とボクの見どころ・感想

ここからは少しネタバレになります。

前半部分(1996年~97年)

現在はLGBTQに寛容というイメージの強いタイですが、当時はかなり不寛容だったことが映画では描かれています。

物語の前半は、主人公のデューとポップが高校生だった1996年~97年を舞台としています。そこでは、学校の朝礼で、精神科医と軍隊が監修する矯正キャンプに参加させるため「性的に逸脱した生徒」を炙り出すという今では信じられないようなシーンも登場します。

互いに魅かれ合っていたデューとポップの二人でしたが、このような狭く閉鎖的な田舎町で、周囲の視線を気にしながら「みんなと同じがいい」「好きでこうなったんじゃない」と喧嘩するシーンは切ないものがありました。周囲の理解を得られず結局二人は離れ離れになってしまいます。

後半部分(2019年)

物語の後半は舞台を現在(2019年)に移し、ポップが当時通っていた学校に臨時教員として戻って来たところから始まります。

そんなポップの前に現れたのがリウ(ナッチャー)という不良少女。ポップはリウの振る舞いに当時のデューの姿を重ね合わせるようになります。一方のリウもポップに親しみを感じるようになり、ポップから「輪廻転生」という言葉が飛び出すまでになります。

そしてその後、デューがどうなったのかが明らかにされるのですが、そこからは序盤のBL映画風の枠を越え、オリジナルの韓国映画『バンジージャンプする』に寄せた展開になっていくのでした。

おわりに

以上、今回は、『デュー あの時の君とボク』というタイ映画についての紹介でした。

オリジナルが韓国映画のリメイク作品ですが、物語の前半ではBL要素を取り入れたり(原作は男女の恋愛)、90年代当時の音楽、ファッション、小物(ウォークマン、ポケベル)などのサブカルチャーがちりばめられていているなど、タイならではの要素が盛り込まれていたのはよかったです。中盤から後半以降では原作の雰囲気も残しながら上手くリメイクできていると感じました。

BL作品と期待してみると少し拍子抜けするかもしれませんが映画の質自体は高いと思います。

『デュー あの時の君とボク』が見れるのはU-NEXT!

デュー あの時の君とボク タイ映画

『デュー あの時の君とボク』はU-NEXTで視聴可能です。U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があります。期間内に解約すれば料金は発生しません。

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちら

旅行前に読んでおきたい記事

1

この記事では空港ラウンジを利用する方法について以下のことをひとつずつ解説しています。 空港ラウンジを利用するにはプライオ ...

2

今回は、海外プリペイドカードのマネーティーグローバル(MoneyT Global)について紹介します。 マネーティーグロ ...

3

今回は、タイ・バンコクのスワンナプーム空港でファーストトラックサービス(優先入出国サービス、プレミアムレーン)をはじめて ...

4

今回は、予約していた海外航空券のフライトが遅延・欠航(キャンセル)になった場合の対応方法について紹介します。

5

今回は、タイ・パタヤの病院で海外旅行保険を使ってキャッシュレス診療を実際に受けた時の流れを紹介します。 つまるところ保険 ...

-映画