役立ち情報

【鉄板】楽天プレミアムカードでプライオリティパス!無料で空港ラウンジを使おう

この記事では空港ラウンジを利用する方法について以下のことをひとつずつ解説しています。


  • 空港ラウンジを利用するにはプライオリティパスという選択肢がある
  • プライオリティパスはクレジットカードの特典として入手するのがお得
  • なかでも楽天プレミアムカードが年会費が一番安いのでおすすめ




空港ラウンジを使ってみたいという人や、プライオリティパスや楽天プレミアムカードのことが気になっているという人はぜひ参考にしてみてください。



プライオリティパスが無料で発行可能

楽天プレミアムカードの申し込みはこちらから

※初年度の入会費は実質無料


空港ラウンジを使うには?





空港でのフライトの待ち時間や乗り継ぎ時間など、ラウンジが使えたらいいのになぁと思ったことはありませんか。



ラウンジは一定の条件を満たした人が利用できる待合室のようなもので、以下のようなサービスが提供されています。


  • 無料の飲み物・軽食
  • インターネット
  • 新聞、雑誌、テレビ
  • トイレ
  • シャワー




この空港ラウンジには大別すると以下の二種類があり利用条件や提供されるサービスに少し違いがあります。


  • エアラインラウンジ
  • カードラウンジ



エアラインラウンジ

エアラインラウンジは、各航空会社が上級会員や、ビジネスクラス・ファーストクラスの乗客向けに用意しているラウンジです。



保安検査場を抜けた後に設置されていることが多く飛行機の搭乗時間ぎりぎりまでゆっくりとくつろぐことができます。



基本的に、食事やドリンクはアルコール類を含みすべて無料で提供されています。



利用条件が厳しいことで有名なANAスイートラウンジやJALダイアモンドプレミアムラウンジなど一部のラウンジでは、レストランやホテル並みの豪華なサービスを提供しているところもあります。



総じて、エアラインラウンジのサービスは充実していると言えます。


カードラウンジ

カードラウンジは、クレジットカード会社が提携しているラウンジです。指定クレジットカードのゴールドカード保持者が利用できます。



保安検査場を通る前に設置されているケースが多く出発前だけでなく到着後も利用できるところもあります。



食事やドリンクはすべて無料で提供されているわけではなく2杯目以降は有料などの制限があります。



エアラインラウンジよりも利用条件が緩くなるため、利用者も多くサービスの質も少し劣ります。



さて、以上のように空港ラウンジを利用するには、上記の条件を満たせばよいわけですが、これらとは別にプライオリティパスという選択肢もあります。


プライオリティパスという選択肢

プライオリティパス



プライオリティパスとは世界中の空港ラウンジが利用できるようになるカードです。



上記のエアラインラウンジ、カードラウンジともにプライオリティパスが提携しているラウンジであればカードの提示で無料で利用することができます。



ラウンジの混雑状況によっては、ビジネス・ファーストクラスの乗客優先でプライオリティパス会員は利用できないという場合もあります。




プライオリティパスの料金体系は、会員種別に応じて、次のようになっています。


会員種別 年会費 会員利用料
スタンダード会員 99ドル 32ドル
スタンダードプラス会員 299ドル 32ドル(10回まで無料)
プレステージ会員 429ドル 無料




年会費が決して安いとは言えないプライオリティパスですが、実は特定のクレジットカードを発行すれば、その特典として無料で手に入れることができるのです。


楽天プレミアムカードでプライオリティパスが作れる

楽天プレミアムカードとプライオリティパス



そのクレジットカードの代表格が楽天プレミアムカードです。


プライオリティパスが無料で発行可能

楽天プレミアムカードの申し込みはこちらから

※初年度の入会費は実質無料


年会費が安く一番お得に作れるのが楽天プレミアムカード

特典としてプライオリティパスが作れるクレジットカードには以下のようなものがあります。


カード名 年会費(税抜)
楽天プレミアムカード 10,000円
セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円※
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円

※プライオリティパスの発行には10,000円(税抜)が別途必要




この中でクレジットカードの年会費が1番安いのが楽天プレミアムカードです。



この楽天プレミアムカードでプライオリティパスを作るというのは鉄板で多くの人がそのお得さを紹介しています。



楽天プレミアムカードなら年会費10,000円で、年会費429ドルのプレステージ会員のプライオリティパスが入手できるのです。



カード選びのヒント

もちろんプライオリティパスの発行以外にも、それぞれのクレジットカードで独自の特典があるため、それらを考慮してカードを選ぶというのもありです。

とにかく安く作りたいという人は楽天プレミアムカードがおすすめです。

>>楽天プレミアムカードの申し込みはこちら


楽天プレミアムカード自体も特典やサービスが充実

楽天プレミアムカードは、プライオリティパスを無料で作成できるのが大きな特徴のですが、もちろん、それ以外の特典やサービスについても充実しています。


選択制の優待サービス

楽天プレミアムカードでは、ライフスタイルに合わせ以下の三つのコースから優待サービスを選択することができます。



楽天市場コース
毎週火曜日と木曜日のプレミアムカードデーは、楽天市場で買い物するとポイント1倍加算となります。



楽天プレミアムカードを利用するとポイントは最大4倍になるため、通常ポイントの1倍+楽天市場コースの1倍と合わせ最大で6倍のポイントを貯めることができます。



トラベルコース
楽天トラベルでのオンラインカード決済でポイント1倍、楽天プレミアムカード決済でさらにポイント1倍となります。通常ポイント1倍と合わせ合計で最大3倍のポイントを貯めることができます。



また、旅行の際、空港・自宅への無料手荷物宅配サービスが年2回利用可能です。



エンタメコース
Rakuten TVおよび楽天ブックスで、楽天プレミアムカードを利用するとポイント1倍加算となります。


国内・海外旅行傷害保険が自動付帯

楽天プレミアムカードでは、国内および海外旅行傷害保険が自動付帯となっています。補償内容と保険金額は以下の通りです。


海外旅行傷害保険の補償内容と保険金額

補償内容 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
※自動付帯4,000万円、利用条件1,000万円
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 50万円
※1点あたり10万円限度、免責金額3,000円
※自動付帯30万円、利用条件:20万円
救援者費用 200万円



国内旅行傷害保険の補償内容と保険金額

補償内容 保険金額
傷害死亡 5,000万円
後遺障害 最高5,000万円
傷害入院 日額5,000円
傷害手術 入院保険金日額の5倍または10倍
傷害通院 日額3,000円



自動付帯と利用付帯

自動付帯: クレジットカードでを保有しているだけで適用される保険
利用付帯: クレジットカードで交通費や旅行ツアー代金の支払いを行うと適用される保険


楽天ポイントがたくさん貯まる

楽天プレミアムカードはポイント還元率が1%です。スーパー、コンビニ、ネット通販などの普段の買い物から公共料金や携帯電話代の支払いまで、楽天プレミアムカードを使えば100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。



さらに、楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天関連サービスにおいて、楽天プレミアムカードを利用すると通常の4倍(100円につき4ポイント)ポイントが貯まります。


楽天プレミアムカードの基本情報

項目 内容
年会費 10,000円(税抜)
申込資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
ブランド JCB、VISA、Mastercard、アメリカン・エキスプレス
利用可能額 最高300万円
海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ポイント還元率 1%



初年度の年会費は実質無料

楽天プレミアムカードは年会費が10,000円ですが、入会特典5,000ポイント、新規入会特典(楽天e-Naviに登録)2,000ポイント、カード利用特典5,000~6,0000ポイントが付与されることを考慮すると、初年度は実質無料で利用できることになります。

>>楽天プレミアムカードの申し込みはこちら


ラウンジの利用で旅行が楽になる

自分の場合も楽天プレミアムカードでプライオリティパスを作り、いろんな国の空港でラウンジを利用してきました。



ラウンジが利用できるようになると、飛行機の待ち時間が少し長くても苦ではなくなります。



こちらはスワンナプーム空港のミラクルラウンジです。高級ホテルのロビーのような雰囲気です。



スワンナプーム空港 ミラクルラウンジ 写真



ラウンジではこのように食事や飲み物が用意されているところがほとんどです。もちろん無料なのでどれだけ食べてもお金は取られません。



スワンナプーム空港 ミラクルラウンジ 写真



続いて、こちらはドンムアン空港のコーラルラウンジです。静かで落ち着いた雰囲気です。



ドンムアン空港 コーラルラウンジ 写真



ラウンジごとに提供されている食事が異なるので、いろいろとラウンジ巡りをするのも楽しいです。



ドンムアン空港 コーラルラウンジ 写真



ラウンジ内では、電源コンセントやインターネットも使えるためパソコンを使って作業をすること等もでき飛行機の出発までゆっくりと時間を過ごすことができます。


まとめ

以下、この記事のまとめです。


まとめ

  • 空港ラウンジには利用条件がある
  • プライオリティパスがあれば提携ラウンジの利用が可能
  • 楽天プレミアムカードでプライオリティパスを作るのがお得




海外旅行によく行くという人なら、プライオリティパスは持っておいて損はないアイテムです。



楽天プレミアムカードは、入会初年度はポイントがもらえて実質無料なので、まず1年試してみるというのもありだと思います。


プライオリティパスが無料で発行可能

楽天プレミアムカードの申し込みはこちらから

※初年度の入会費は実質無料


旅行前に読んでおきたい記事

1

この記事では空港ラウンジを利用する方法について以下のことをひとつずつ解説しています。 空港ラウンジを利用するにはプライオ ...

2

今回は、海外プリペイドカードのマネーティーグローバル(MoneyT Global)について紹介します。 マネーティーグロ ...

3

今回は、タイ・バンコクのスワンナプーム空港でファーストトラックサービス(優先入出国サービス、プレミアムレーン)をはじめて ...

4

今回は、予約していた海外航空券のフライトが遅延・欠航(キャンセル)になった場合の対応方法について紹介します。

5

今回は、タイ・パタヤの病院で海外旅行保険を使ってキャッシュレス診療を実際に受けた時の流れを紹介します。 つまるところ保険 ...

-役立ち情報

© 2020 THAILAND FOR YOU