このサイトでは、タイ・バンコクに関する情報を扱っています。旅行や出張で訪れる際に役立つ情報を更新していきます。

THAILAND FOR YOU

観光

白だけじゃない!チェンライには黒い家・ブラックハウスもある!

更新日:

チェンライの観光地では、前回の記事 />でも紹介した白いお寺・ホワイトテンプルが有名ですが、黒い家・ブラックハウスもあります。



今回は、この黒い家・ブラックハウスについて紹介したいと思います。


スポンサーリンク




正式名称は、はバーンダム(Baan Dam -Black House Museum)といい、製作者である故タワン・ダッチャニー(Thawan Duchanee)さんのコレクションが展示されています。



場所は、中心部から北の方向にあります。トゥクトゥクで15~20分くらいでした。



一応、地図を載せておきます。







こちらが木造建築の本堂になります。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真



営業時間は、午前が9時から12時、午後が13時から17時です。12時から13時は休憩時間になるため注意です。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真




ちょうと12時くらいに着くという中途半端な時間に行ってしまいましたが、周辺には土産物屋やレストランがたくさんあって時間を潰すことができました。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 周辺 写真



きれいなトイレなどもありました。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス トイレ 写真



午後13時のオープン前にはこの通り多くの人が集まっていました。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真


スポンサーリンク




敷地内はけっこう広いのですべて見ようと思うと時間がかかると思います。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真



メインの建築物以外にもいろいろな建物があります、



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真



ホワイトテンプルもそうでしたがここも奇抜なものが多いですね。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真



動物の骨や角、皮や皮膚などで作られた作品がたくさんありました。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真




本堂の中には、ワニやヒョウなどの動物の皮も展示されています。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真



これはサル(?)の置物。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真



ゾウも。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真



こちらの写真が製作者のタワン・ダッチャニー(Thawan Duchanee)さんです。



チェンライ 黒い家 ブラックハウス 写真




このブラックハウスも、ホワイトテンプルと同様に入場料は無料でした。



ホワイトテンプルにも共通していえますが、寺というよりも美術館に行く感覚に近いです。



チェンライは、地方都市ながらこのような前衛的な芸術作品に触れる場所があってなかなかおもしろいですね。


スポンサーリンク



-観光
-

Copyright© THAILAND FOR YOU , 2018 All Rights Reserved.