ウドンタニ

ウドンタニの街並みや印象|観光の見どころ・移動手段の情報まとめ

今回は、タイ東北部の街・ウドンタニを旅行で訪れた際の街並みや印象、観光の見どころや移動手段などの情報をまとめて紹介します。




スポンサーリンク


ウドンタニの街並みや印象について

ウドンタニ ノーン・プラチャック公園



ウドンタニはタイ東北部のラオス・ビエンチャンにほど近い場所に位置しています。







ベトナム戦争中、アメリカ軍の基地の街として発展したという歴史があり、現在は、人口150万人を超えるイサーンを代表する大都市です。



参考 ウドーンターニー県ーWikipedia



街の規模が比較的大きいためバスなどの本数も多くアクセスはしやすいといえます。



このウドンタニを拠点に、タイ観光ビザの取得を目的としてノンカイを経由してビエンチャンへと行き来する人たちも少なくないのではないでしょうか。以下関連記事です。






とはいえ、見どころもそれほど多くはなく、タイ北部のチェンマイのように旅行者が大勢訪れるような観光地ではありません。ウドンタニ滞在中、外国人旅行者もほとんど見かけませんでした。



タイ ウドンタニ 街並み



観光客向けのレストランやコンビニの数も少なく多少不便なところはあるかもしれませんが、のんびりとした雰囲気でけっこう気に入りました。



おばさんのトゥクトゥクの運転手もけっこう見かけて街中を歩いているときに笑顔で声をかけられることも何度かありました。どこの場所でも同じかもしれませんが地元の人にタイ語で少し話したりすると喜ばれます。



タイ ウドンタニ 街並み



治安も特に悪くなさそうです。深夜人気のない場所を一人で出歩かないなど日本と同じように常識の範囲内で行動すしている分には危険な目に遭うということもないと思います。



タイ ウドンタニ 街並み



ホテル代も比較的安く物価も安そうなので、特に何をするということもせず外こもりっぽい感じで長期滞在してみるのもおもしろそうな場所だと感じました。


スポンサーリンク


ウドンタニの観光スポットや見どころ

ウドンタニ ノーン・プラチャック公園 アヒル ボート



以下では、ウドンタニの観光スポットや見どころについて紹介していきたいと思います。


ノーン・プラチャック公園とその周辺

ウドンタニ ノーン・プラチャック公園



まずは、ノーン・プラチャック公園とその周辺についてです。


ノーン・プラチャック公園(Nong Prajak Park)

ウドンタニ ノーン・プラチャック公園



ノーン・プラチャック公園(Nong Prajak Park)は、市内の西に位置し、ウドンタニの象徴(?)のアヒルのボートが浮かぶ大きな池の周りは綺麗に整備されていて市民の憩いの場となっています。入場時間は5:00~20:00です。



ウドンタニ ノーン・プラチャック公園



池の近くにはマッサージ屋なども並んでいます。夕方ぐらいになってくると池の周りを散歩する人たちの姿を多く見かけました。



ウドンタニ ノーン・プラチャック公園



池に浮かぶアヒルのボートに乗ることもできます。



ウドンタニ ノーン・プラチャック公園



料金はいくらか忘れましたが、たいした金額ではないと思います。


ワット・ポーティソムポーン(Wat Phothisomphon)

ウドンタニ ワット・ポーティソムポーン Wat Phothisomphon



ワット・ポーティソムポーン(Wat Phothisomphon)は、ノーン・プラチャック公園にほど近い南西に位置しラーマ5世時代に建てられたという比較的大きな寺院です。入場時間は6:00~18:00です。



ウドンタニ ワット・ポーティソムポーン Wat Phothisomphon



敷地内にある仏塔には階段で登ることができます。


ウドンタニ地域博物館(Udon Thani City Museum)

ウドンタニ地域博物館



また、ノーン・プラチャック公園のすぐ近くにはウドンタニ地域博物館(Udon Thani City Museum)もあります。開館時間は月~金曜が8:30~16:30、土・日曜が8:00~16:00です。



建物の近くには「Udon Thani Provincial Museum」という案内も出ていますが、これは改装前の旧館のことを指しているようです。



ウドンタニ地域博物館



以下の写真の左側の赤い屋根の洋風の建物のことです。右側が新しく建設された新館で今はこちらに移っているようです。



ウドンタニ地域博物館



旧館と新館が二つ並ぶようにして建てられています。



ウドンタニ地域博物館



新館のほうはまだできたばかりということで近代的できれいです。



ウドンタニ地域博物館


ショッピングセンター

ウドンタニ セントラルプラザ



続いて、ウドンタニのショッピングセンターについて紹介します。


セントラルプラザ

ウドンタニ セントラルプラザ



ウドンタニのショッピングモールといえば何といってもセントラルプラザ・ウドンタニです。



とりあえずセントラルプラザにこ来れば必要なものはほとんど揃うし、レストラン等のお店もバンコクと変わりません。



以下の記事で詳しく紹介しています。






また、このセントラルプラザに隣接したセンタラ・コンベンションセンターというホテルが非常に便利で快適です。





UDタウン

ウドンタニ UDタウン



UDタウンは、ウドンタニ鉄道駅のすぐ近くにあります。



駅前一帯に屋台や露店なども広がっておりイサーン料理などの食事や買い物を楽しむことができます。



ウドンタニ UDタウン



刺身も?



ウドンタニ UDタウン


トゥックコム・ランドマークプラザ

ウドンタニ UDタウン



トゥックコム・ランドマークプラザは、電化製品を扱うトゥックコムが入ったローカルデパートです。映画館やレストランも入っています。



詳しくは以下の記事で触れています。






郊外エリア





ウドンタニでは、タレーブアデーン(Talay Bua Dang)も有名です。



タレーブアデーンは、タイ語ですが日本語にすると「赤い蓮の海」を意味し英語では「Red Lotus Sea」です。



ウドンタニの市内中心部から南東に約43kmの場所にあるノンハーン湖という湖の一面をピンクの睡蓮が埋めつくす光景が美し過ぎると数年前から話題になっている場所です。



ここまで来るにはけっこうハードルが高いかもしれませんが、これぞフォトジェニック・タイ!といったようなインスト映えする写真が撮れること請け合いだと思います。



ベストシーズンは12月~2月です。



その他には、バーン・チアン(Ban Chiang)プー・プラ・バート歴史公園(Phu Phra Baat Historical Park)などの遺跡もあります。


ウドンタニの移動手段・交通関係の情報

次に、ウドンタニにおける移動手段の情報を紹介します。


鉄道駅について

ウドンタニ 鉄道駅



ウドンタニの鉄道駅の場所は以下の地図の通りです。







バンコクからウドンタニへは鉄道列車で約10時間程度です。駅は街の東の外れにあり市内中心部にあるセントラルプラザから徒歩で約20~25分程度です。


バスターミナルについて

ウドンタニ バスターミナル



バンコクからウドンタニへはバスで約10時間程度です。バンコクの北バスターミナル(モーチット)などからウドンタニ行きのバスが出ています。ウドンタニには、3つのバスターミナルがあります。


バスターミナル1

バスターミナル1(ボーコーソー1)の場所は以下の地図の通りです。






バスターミナル1は、市内中心部のセントラルプラザから徒歩で約5分くらいの便利な場所に位置し、南・東北方面やバンコクからのバスが発着しています。



バスターミナル2

バスターミナル2(ボーコーソー2)の場所は以下の地図の通りです。






バスターミナル2は、ノーン・プラチャック公園のさらに西に行った外れに位置し、チェンマイやノンカイ方面からのバスが発着しています。



ラーンシーナー市場前ターミナル

ラーンシーナー市場(Rangsina Market)前ターミナルの場所は以下の地図の通りです。






ラーンシーナー市場前ターミナルは、市内中心部の北のはずれにあるラーンシーナー市場前にあるバス乗り場で、郊外からのバスやソンテオなどが発着しています。



近郊行きロットゥー乗り場

近郊行きロットゥー乗り場は、セントラルプラザの前にあります。コンケンやノンカイへはロットゥーが便利です。



ロットゥーでウドンタニからコンケンへ移動したときの様子を以下の記事で紹介しています。





空港について

ウドンタニ国際空港



ウドンタニ国際空港の場所は以下の地図の通りです。







バンコクからウドンタニへのフライト時間は約1時間です。空港は市内中心部から車で約15分くらいの場所に位置しています。空港を実際に利用したときの様子を中心に以下の記事で紹介しています。






ウドンタニ空港はバンコク以外のチェンマイ、パタヤ(ウタパオ)、プーケット、ハジャイなどの地方都市ともフライトを結んでいます。



そのためこのウドンタニを、LCCを利用したタイ国内周遊旅行の基点とすることも可能となります


スポンサーリンク


旅行前に読んでおきたい記事

1

この記事では空港ラウンジを利用する方法について以下のことをひとつずつ解説しています。 空港ラウンジを利用するにはプライオ ...

2

今回は、海外プリペイドカードのマネーティーグローバル(MoneyT Global)について紹介します。 マネーティーグロ ...

3

今回は、タイ・バンコクのスワンナプーム空港でファーストトラックサービス(優先入出国サービス、プレミアムレーン)をはじめて ...

4

今回は、予約していた海外航空券のフライトが遅延・欠航(キャンセル)になった場合の対応方法について紹介します。

5

今回は、タイ・パタヤの病院で海外旅行保険を使ってキャッシュレス診療を実際に受けた時の流れを紹介します。 つまるところ保険 ...

-ウドンタニ
-,

Copyright© THAILAND FOR YOU , 2020 All Rights Reserved.