このサイトでは、タイ・バンコクに関する情報を扱っています。旅行や出張で訪れる際に役立つ情報を更新していきます。

THAILAND FOR YOU

役立ち情報

転送コムでタイにいながら日本の通販サイトで買い物!関税・受け取り等の注意点も説明

投稿日:

タイで生活していて日本で売っているものがどうしても欲しくなるときってありませんか。



バンコクにはフジスーパーや伊勢丹などの日本人向けのお店がたくさんあるしタイにいても日本製のものを買うのはそんなに難しくないと思うのですが、それでも、日本だったらどこでも売っているようなものとかでも、いざそれをタイで探してみると全然売っていないというようなこともけっこうあります。



以前、日本でよく見かけるちょっとした雑貨を探していて大型ショッピングセンターからローカルなお店まで売っていると考えられそうなお店すべてを見て回っても結局見つけられないということがありました。



そんなこともあって今はタイで少し探してなかったら、日本の通販サイトで商品を購入してタイに発送してもらうようにしています。



その際に利用しているのが転送コムというサービスになります。


スポンサーリンク



転送コムとは?

転送コムとは、簡単に利用できる海外配送の代行サービスです。



ごく簡単に利用の流れを説明すると以下のようになります。


利用の流れ

(1) 転送コムで会員登録
会員登録をすることで、日本国内の専用住所が発行されます。届け先のタイ国内の住所なども登録します。



(2) 日本の通販サイトで商品の購入
商品購入時のお届け先を(1)で発行された日本国内の住所を指定します。



(3) タイへ商品の発送
(1)の住所に購入した商品が届けられると、tenso.comより荷物についての確認と手数料・国際発送料金についての連絡がメールで来るのでを転送コムのマイページより支払いを完了させます。支払いが済めば商品がタイへと発送されます。



(4) タイで商品の受け取り
タイで発送された商品を受け取ります。



海外配送代行は、転送コム以外にも似たようなサービスは他にもいろいろあるようでしたが、転送コムが料金も安く有名そうだったので利用してみて以来、使いやすかったのでその後もずっと使い続けています。



荷物が届かないとか壊れていたというようなトラブルも一度もありません。



海外在住者でも、このようなサービスを利用することで、海外配送に対応していない日本の通販サイトでも買い物することが可能となります。



もちろん、日本に住んでいる家族や友人に頼んで送ってもらうという手もありますが、例えばEMSで送ってもらうにしても慣れていない人には英語での送り状やインボイスの作成が若干面倒なためお願いするのにもちょっと気を使ってしまいますが、このサービスを利用すれば一人で簡単にできます。



国際発送料金や関税などトータルで払う金額は多少増えますが、タイで買えない日本のものを買えるということを考えるとこのようなサービスの利用価値は大きいかなぁと思います。


スポンサーリンク



タイで転送コムを利用する際の注意点など

最後に転送コムを利用する上での注意点などについても紹介しておきます。


関税について

転送コムで買い物をする場合、関税がかかるのか、かからないのか、かかるのならどのくらいの金額なのか気になる方も多いかと思いますが、国際郵便の扱いになるので基本的に関税はかかると考えておいてよいと思います。



なので、転送コムを利用して商品を購入する場合は、商品そのものの代金と転送コムに支払う手数料と国際発送料金に加えて、タイでの関税についても支払う必要があるということになります。転送コムに支払う手数料と国際発送料金にはタイで払う関税までは含まれていません。



関税の額については、購入した商品が何であるのかということや金額などで決まってきます。



なので、あまりにも高額のものは関税も高くなることが予想されるので転送コムを利用しての購入はやめたほうがよいと思います。



あと、そもそもタイに送ることがきないものもあるので以下のようなページで確認しておきましょう。



タイの禁制品情報
http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmailable_articles.php?cid=194


商品の受け取りについて

タイでの商品の受け取りは、直接届け先の住所には送られず管轄の郵便局に送られることになります。



なので、ちょっと面倒ですが最終的には郵便局まで自分で出向いて商品を受け取る必要があります。そのときに関税も一緒に支払うことになります。その際はパスポートなどの身分証明書を忘れないようにしましょう。



(本当にちょっとしたものの場合は、封筒のような紙袋に梱包されて直接家まで届けられたこともあります。その場合は、関税は払っていません。)



タイで日本から送った荷物を受け取る際の注意点など、このあたりの事情については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。






以上、今回は転送コムについての紹介でした。タイで日本のものがどうしても欲しいという人は利用してみてもよいかもしれません。


スポンサーリンク



-役立ち情報

Copyright© THAILAND FOR YOU , 2018 All Rights Reserved.